6年です。

やっぱりこの時期は気持ちが重く、胸がざわざわします。
もうこの先ずっとこの気持ちを毎年繰り返すのかと思うと憂鬱ですが、向き合わなくてはいけないのも本心です。

いま思うことは、震災を経験していても、していなくても小さくても大きくても心に傷はかかえていて、それでもボランティアや支援にまわつた方々が、皆が皆よい思いばかりしているわけではありません。
よかれと思って行動したことが相手側に迷惑だったり、暴言をはかれたり、暴力をふられたり、責任転嫁で辛い思いをされてたり。
実経験以外にもそのような声を聞く機会があります。

私には何もしてあげられません。
辛い思いをしてない人はいません。
でもそんな人々を支えてくれる機関はないのかしら?

そんな大それたことはできませんが、さをり織りも傷ついたこころを癒す力があると思います。

よく風化するという言葉を聞きます。
悪いイメージしかないのですが、人は記憶をなくしながら前に進める生き物だそうです。
忘れられるから生きていけるという人もいます。
そうして人は生きていけるのだそうです。

わすれられない出来事なのに、忘れる人のことは信じられない!!
あの人はおかしい!!

なんてことはありません。

忘れても忘れられなくてもそれが教訓となって、同じような犠牲者がでないようにすることが大事なことです。

あの震災を思い出して織りに思いをたくしたい
あの震災を忘れるために織りに夢中になりたい。

そんな思いの方が、さをり仙台に来て笑顔で帰られることがさをり仙台の幸せです。

明日、あの日あの時犠牲になられた方の思いを胸に黙とうをしたいと思っています。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

機織り体験予約はこちらから
体験料 1500円
織り布材料費 15.5円/g
所要時間 2時間

体験時間
AM10:00~12:00
PM13:00~15:00

申し込み
是非この機会にさをり織りの楽しさを
味わってみませんか?
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索