すっかりすっかり。

随分と空いてしまいました。
申し訳ありません。
まずはお知らせから
3月18日(月)
宮城野区文化センターにて、
「3.11から2年 東北からありあとう」~SAORI被災地支援報告会~
12:00受付PM13:00~PM16:00
が開催されます。入場無料となってますのでどなた様でも参加できます。どうぞ皆様お誘いの上ご来場ください。
つきましては
3月18日(月)はSAORI仙台はお休みをいただきます。
大変申し訳ありませんが後日ご注文いただくかFAXで頂けますようお願いいたします。

そんなこんなでバタバタな3月11日を迎えておりました。
3月8日~11日までは仙台の歩行者アーケード内、ろっけんぱーくさんで「さをりでおこす元気の風」展の販売会を開催いたしました。
多くの方々に来場していただき誠にありがとうございます。
被災地各地で始まったさをりの風を少しでも多くの皆様に感じていただけたのではないかと思っています。

そして、18日に迫りました、「3.11から2年 東北からありあとう」。
16日から全国のさをりの仲間が岩手県から被災地SAORIツアーに参加し南下。
18日の「3.11から2年 東北からありあとう」に参加されます。

この会は、この2年間全国のSAORIの仲間から支援していただいた成果として「おもいのかたち」プロジェクトが発足し東北各地にSAORIの輪がひろがりました。その輪を大切にして繋がっていけたらというう思いと、全国から支援していただいた皆様へ「ありがとう」の気持ちを届ける会を開けることになりました。

今も尚、原発や移転住居問題でまだまだ完全な復興にはほど遠い東北ですが、元気な仲間もいます。しょんぼりな仲間もいます。そんなみんなでさをりを通して繋がっていけたら素敵じゃない!!そう私はおもいます。

2年が経ちました。
2年前の今日私はどうしていたかしら?そう考える間もなく涙はすぐにこぼれます。
11日に向けて一週間程前から東北のテレビは震災一色でした。
良いか悪いかは抜きにして、何回もみているはずの映像が怖くて怖くてたまらないのです。いまさら?と自分でも自分をうたがいますが、わたしの他にも同じ思いの人はいました。
きっと東北の人は忘れない。
忘れたくても忘れられない。
だから、日本のみなさん覚えていてね。そう思います。

3月11日これから何年も同じ気持ちで迎えるのかと思うと少し胸が苦しくなる思いです。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

機織り体験予約はこちらから
体験料 1500円
織り布材料費 15.5円/g
所要時間 2時間

体験時間
AM10:00~12:00
PM13:00~15:00

申し込み
是非この機会にさをり織りの楽しさを
味わってみませんか?
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索