あの日から・・・

さをり織りと東日本大震災はわたしにとっても切っても切り離せないものになりました。

7年です。
こうやって毎年8年、9年、10年・・・と日常は過ぎていくのでしょうね。

3月はやっぱりこころ晴れやかにとはいかないのが、私の本心です。

今年は冬季オリンピックがあったので、2月仙台は羽生結弦一色でした。
がオリンピックが終わり3月に入ったとたん、震災の振り返り・これからの防災についてTVはこれ一色になります。

東日本大震災の後も各地で自然災害は起きていますが、私たち人間は逆らうことができないので受け入れ、いかに被害を最小限にするかしか対処法がないのです。
あれもこれも・・・わかっているのですがなかなか受け入れるまでに時間は相当必要なんだと実感する毎日です。

自然災害はどうすることもできない分、人動的災害は1つでも少なくしていかなくてはならないのは、どの世界のどんな考えの人でも願うことなのだと思います。
それがきっと平和を願う。

毎年、幸せを考える日だと思えばよいのかもしれません。

さをり織りも、多くの人の幸せに1パーセントでも携われたらなと思っています。
今年さをり織りの創始者の城みさをさんが亡くなられました。
先日みさをさんを語る会に参加してきました。
みさをさんが、こんなにも多くの方に愛されてきたのだなと感じられる会でした。
普通の主婦が信念をもって始めたさをり織りが今世界にひろまって、多くの人の幸せを引き出す力となって・・・
一人の主婦手から離れどんどん大きく膨らんで・・・・
さをり織りが独り立ちする。
きっと、『上を向いてあるこう』が『スキヤキ』になった瞬間、坂本九さんよりも『上を向いてあるこう』が世界にひろがる瞬間きっとこういうことなのかなと私なりに解釈しました。

色々考える3月。
それもまた私にとって良い時間なのかもしれません。
3月11日に頂いた命。毎年きちんと向き合っていこうと思います。



機織り体験予約はこちらから
体験料 1500円
織り布材料費 15.5円/g
所要時間 2時間

体験時間
AM10:00~12:00
PM13:00~15:00

申し込み
是非この機会にさをり織りの楽しさを
味わってみませんか?
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索